« 子供は英会話スクールに通って英語が話せるようになるのか? | Main | あなたは本当に英語の日常会話が学びたいのですか? »

October 30, 2004

英語が聞けるようになったら本当に話せるようになるのか?

巷には英語を聞き流す教材や通信教育が溢れている。これらのキャッチフレーズは「英語が聞き取れるようになれば英語が話せるようになる」というものだ。英語を聞き続けると、いつの間にか英語を英語で理解する回路が頭の中にできあがり、ある水準を超えると英語が口から溢れ出てくるというものだ。

本当に英語を毎日聞いているだけで話せるようになるのだろうか?
受講者の喜びの声などというものも掲載されているケースが多いが、あれはほとんどの場合宣伝のためのサクラであると考える方がよいだろう。同じ英文を繰り返し何回も聞いていると無意識のうちに口から英文が飛び出してくることも確かにある。しかし出てくる英文はHow are you? I'm fine, thank you. And you? 的な日常でよく使われる決まり文句的表現がほとんどだろう。

英語が話せるとは決まり文句が言えるということには留まらない。自分の思っていることを自分のボキャブラリーや構文力を駆使して英文にし、それを的確に相手に伝えられることである。決まり文句での会話には限界があり、ある特定の場面や状況のみで活かされ、それを越えた会話内容の場合には自分でセンテンスを組み立てて自分の意志を表現しなければならない。もちろん相手の言っていることが確りと聞き取れれば聞いた表現を使って自分のことを言うこともできる。ただ、英文を聞き取れる=その英文を話せるとはいえず、聞き取った英文を応用して自分で使いこなせるようになるには十分な練習が必要だということである。

結論:英語が聞き取れるようになっても自分で自由に会話ができるようになると考えるのは甘すぎる。自分が思っていることや相手に伝えたいことを自由に英語で表現できるようになるにはかなりの時間と労力が必要である。聞くだけの通信教育講座だけではなく、話すことを重点的に訓練する通信講座を受けたり、定期的に英会話スクールに通ったりプライベート英会話講師に習ったりしないと、決して英語は話せるようにはならない。

エース英会話スクールでは受講生ひとりひとりに合った講師を手配しております。)

※この記事を最後まで読んでよかったと少しでも思われた方は、「人気英語学習ブログ」に投票をお願いします。投票する

|

« 子供は英会話スクールに通って英語が話せるようになるのか? | Main | あなたは本当に英語の日常会話が学びたいのですか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47749/1809924

Listed below are links to weblogs that reference 英語が聞けるようになったら本当に話せるようになるのか?:

« 子供は英会話スクールに通って英語が話せるようになるのか? | Main | あなたは本当に英語の日常会話が学びたいのですか? »