« 英会話教育&学習ウェブログの趣旨 | Main | 最も効果的な英会話の教え方:プライベートレッスン »

August 10, 2004

英会話は外国人講師に習うのが本当にベストなのか?

大手英会話スクールの経営戦略で「英会話は外国人講師(native teachers of English)に習わないと上達しない」「外国人講師に習うのが一番」という考えが日本人の英会話学習者の間に浸透しているようです。講師が全員外国人であることを自慢しているある英会話スクールさえあります。本当にこの考えは正しいのでしょうか?

実は私の運営している英会話家庭教師の派遣スクール(エース英会話スクール、以下ACEと呼ぶ)も上記のような一般的な学習者ニーズを踏まえて講師は100%外国人でスタートしました。しかし意外と日本人講師を希望する学習者が多く、少しずつ日英バイリンガルの日本人講師を採用した結果、現在では全学習者の約35%が積極的に日本人講師を選んでいます。

どういう人達が日本人講師を選んでいるのかと言いますと、
1)いきなりオールイングリッシュではついて行けないと考える英会話学習初心者
2)いままで何年も外国人講師に習ったがあまり上達しなかった万年初級学習者や子供達
私は特に2)の理由に注目しています。子供、大人を問わず2)と感じている(またはそれに気づいた)学習者はますます増えつつあります。

外国人講師に習ったがあまり上達しなかった理由を私は次のように分析しました。
A)英語のみの説明では分からないことが多すぎる。大体分かっても細かいニアンスが掴めないので理解だけに留まり、新しく習った英語表現を実際の英語でのコミュニケーションで自分の言葉として使いこなせない。
B)分からないところを英語で質問できない。
C)自分が本当に表現したいことを英語で伝えられないし教えてもらえない。レッスンが終わっても日本語でしか表現出来ず英語でどう言っていいのか分からない。
D)新しい表現を口頭で習ったり聞いても、ネイティブ講師の発音が聞き取りずらく講師の発話をそのまま真似ることができない。
E)ネイティブ講師が話し好きで、講師の話を聞くことが多く、自分が話す時間が少なすぎる。どうしても聞き役になってしまう。

もちろん全学習者が上記項目すべてを感じている訳ではなく、一部の学習者(特に大人の初級者や子供達)がいくつかの項目にストレスを感じているということです。

私共のスクールでは外国人講師・日本人講師という単純な分け方ではなく、英会話レッスンにおいて使用可能な言語運用力(日本においては学習者のターゲット外国語としての英語とその母国語としての日本語)で英会話講師を次のように分類しています。
1)英語のみ使用可能なmonolingual native teachers of English
2)英語と日本語が使用可能なbilingual native teachers of English
3)日本語のみ使用可能なmonolingual Japanese teachers of English
4)英語と日本語が使用可能なbilingual Japanese teachers of English

賢明な読者はもうお分かりかと存じますが、
1)は大部分の大手英会話スクールが採用している外国人講師です。外国人講師を売り物にしているのですからレッスン中に日本語を効果的に使うことを期待もしていませんし、ましてや採用試験において日本語の運用力を問うことはまずありえません。
2)はACEも含めて一部の英会話スクールで積極的に採用しているとても貴重な外国人講師です。学習者の反応に合わせてオールイングリッシュのレッスンも効果的に日本語をちりばめた授業も実践できます。
3)は残念ながら日本において現在でも多くの中・高・大学の教壇に立っている典型的な日本人英語教師です。学校で10年間英語を勉強しているのに話せるようになれないのは当然です。大部分の先生が話せないのですから...
4)は2)同様、とても貴重な講師で帰国子女や英語圏への留学経験者がほとんどです。(もちろん留学経験などなくても英会話をマスターした人達も数多くいます。)

英会話学習者の皆さんへの私のアドバイスは、
A)英会話スクールや講師を決める際にご自分の英語力を十分に考慮して下さい。特に英会話初級者や子供の親御さんは注意が必要です。外国人・日本人を問わず日英バイリンガル講師が最も効果的でしょう。
B)もう初級は卒業したと自覚している中級学習者以上にとってはモノリンガル外国人講師でも大丈夫なはずです。

最後に日本の英語教育界への提言です。
A)モノリンガル外国人講師にばかり頼るのではなくもっと日英バイリンガル講師を積極的に活用しましょう。その的確な教授法については別の機会に譲ります。
B)もっともっと英会話の出来る日本人学生を育成する為には、バイリンガル日本人教師を養成するなんらかのシステムや機関が必要でしょう。

皆さんのコメント(ご意見ご感想)をお待ち申し上げます。

※この記事を最後まで読んでよかったと少しでも思われた方は、「人気英語学習ブログ」に投票をお願いします。投票する

|

« 英会話教育&学習ウェブログの趣旨 | Main | 最も効果的な英会話の教え方:プライベートレッスン »

Comments

こんにちは。私は3月に日本で大学を終え、5月にアメリカに移ってきた未だ学生です。大学の開始まで時間があったのでESLクラスというものを取ったのですが、日本人の英会話力の低さに悲しくなりました。おそらく日本人としての奥ゆかしい受動的性格も災いしているのでしょうが。
不思議だなーと思ったのは南アメリカから来ている、英語学習の経験がない第一言語がスペイン語の生徒たちのほうが私達より滑らかに喋ることです。しかし、彼らは文を書くことが出来なかったりします。ピリオドも打てないし、大文字で文章始まりませんし、スペルも散々なんです。けど、話してます。(私のとったクラスは中級用でしたから、そのレベルなのかもしれません。)
これは、英語の話せない教師による日本の英語教育の愚の骨頂を描いていると思います。しかし、彼らが悪いわけじゃないのは確かなんです。彼らもそうやって学習して必死に教師になったわけですから。私は文部科学省が、英語教師の留学制度にもっと積極的に取り組んでいくべきだと思います。折角長い英語教育の期間を持っているのだからもっと生かして欲しいです。
長いこと書いてしまってすいません。お邪魔しました。

Posted by: オホーツク海 | August 22, 2004 12:20 AM

たびたびすみません。読み返してみて自分の強い口調にげんなりしてしまいました。すいません。
私は文法の大切さも重々承知しているし、文法をしっかり理解している上での英会話学習は、かなりの近道だと思っています。
実は、ESLクラスで、日本で重要表現だと習ったものが、現代では古文と化していること等にショックを受けていたので、言葉が激しくなってしまったのです。本当にすいません。

Posted by: オホーツク海 | August 22, 2004 02:32 PM

オホーツク海さん、率直なコメントありがとうございました。海外留学中の方からのコメントはとても貴重です。大丈夫ですよ。ご自分が思われているほど強い口調ではありません。日本人の大部分の学生が会話が苦手なのは事実です。性格による個人差はあるのでしょうが、コミュニケーションで一番大切な「相手に自分の意思(メッセージ)を伝える」ということよりも文法的な正確さに拘ってしまう(文法的に間違った英語を話すことが恥ずかしい)のが会話が苦手な日本人学生に共通しています。これも文法的な正確さ(テスト)のみで評価する学校英語の弊害でしょう。

Posted by: Toshi | August 23, 2004 08:24 PM

SLAとTEFLに関するコメントなど、英会話関係のサイトできちんと情報を提供しているのは素晴らしいですね。私は、現職の高校教師ですが日本人が英語ができない理由を全て教師の英語力に求められるのは心外ですね。私は帰国子女でもないし留学経験無しです。また、塾や英会話学校などで英会話を習った経験はありません。英会話という特定の技能を学ばずとも英語は適切な教材をきちんとマスターすれば問題なく使えるようになります。受験英語や学校英語を批判する人で受験英語や学校英語を極めている人は少数派ですよね。日本人は文法訳読は得意だけれど話せない聴けない、という批判もあまり当たっていません。現在の高校生は予習復習をしないために、自力で読むことも、ひっしゅの文法事項を含む英文を暗唱することもしていないのです。予備校などで、一度解いたことがある問題ができる、一度読んだことがある英文が読める、という「お勉強」だけでは身に付かないのが普通でしょう。私が高校生の時は大学入試の模擬試験の英語で全国1位を2回とるなど、学校英語をしっかりと身につけ、大学で外国語を専攻し教職につきましたが、TOEICは初受験で965点(リスニング満点)でしたし、現在も授業の打ち合わせでネイティブの講師に指示をしたり、活動の進め方のアドバイスをしたりすることにストレスを感じることはありません。教科書の編集ではネイティブのライターが書いた英語を直すこともしばしばです。要は、きちんと学ぶこと、学んでから使うのではなく、学びながらできるだけ使っていくこと。そして適切なフィードバックを教師から受けたときにそれを受け入れることです。

Posted by: tmrowing | February 28, 2005 09:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英会話は外国人講師に習うのが本当にベストなのか?:

« 英会話教育&学習ウェブログの趣旨 | Main | 最も効果的な英会話の教え方:プライベートレッスン »